Menu

台湾行き格安航空券ならバニラエアで決まり!お得な旅行編

台湾旅行はお得度が高い

台湾旅行はお得度が高いところでもあります。日本からは多くの就航便があり、数多くある国際線の中でもトップクラスの格安料金で海外旅行を楽しめる地です。格安航空券でも台湾は常連であり、お得なチケットが大変豊富です。台湾へ興味がある方はまずは格安航空券から調べてみるといいでしょう。
台湾行きの格安航空券の中で1・2を争うくらいお得なのが「バニラエア」です。バニラエアをまだ利用したことがない人はこの機会に検討してみるといいでしょう。バニラエアは料金面でもメリットが高い航空会社です。

台湾は見所が多いのですが「迪化街」というスポットは一押しとなっています。ここは古い時代から貿易で栄えた地です。ここには日本で高価な乾燥ふかひれやアワビも販売されています。なかなか食べられない料理なのでぜひ食べたいところです。
食材にもよりますが日本への持込が可となっているものもあります。可能であればお土産にしたい品です。

また香辛料なども安く手に入ります。家庭で中華料理にチャレンジするのもよいでしょう。
日本ではなかなか見ることがない食材も多数あります。こんなグロイとは!と驚く品もあることでしょう。それもまた台湾の文化です。台湾らしさと楽しみつつ見学するといいでしょう。

ここはもともと19世紀中旬頃に開かれた商店街となっています。日本とも関わりがあり、日本統治時代には茶葉の取引がありました。その後さらに活気づき、漢方薬や布、乾物なども販売されています。正月は特にすごい人であふれかえっています。
「龍山寺」についてもおすすめのスポットです。龍山寺とは日本のお寺や神社に該当します。台湾のいたるところにあるのも特徴です。台湾の市民からこよなく愛されており、多くの人が行き来する場でもあります。

ここでは台湾の文化に触れ合うことができます。台湾の人の生活は信仰に基づくものではありませんが、身近なものでもあります。お寺は日本とは異なりカラフルな色で装飾されています。

台湾のお寺は日本で見ることがない独特なデザインが特徴です。ここは連日多くの人が訪れるスポットでもあります。ここの寺院はもともと福建省から来た人々によって建設されたものです。建設されたのは1738年だと言われています。台湾はもともと仏教徒が多い地でしたが、最近は孔子や関帝についても祀っています。
福建省から渡ってきた人達によって建てられた寺院となっています。現在は台北の4大外国人観光地と呼ばれています。もともとは仏教のお寺でしたが、孔子や関帝なども祀られています。